沖縄生活こーなるway

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄生活こーなるway

ないちゃー旦那とうちなーんちゅ奥さんのウキウキな日々の記録です。

【中華料理】札幌や 古波蔵店@那覇市古波蔵

今回の沖縄生活こーなるwayは、那覇市古波蔵にある「札幌や 古波蔵店」に訪問です。

店内はカウンター、テーブル席、座敷席があります。何より棚にびっしり並んだ漫画達。

これぞ庶民派中華の証。

この日はラーメンチャーハン餃子が食べたかったので、迷わずにラーメンセットを注文です!

なかなかのボリューム具合。これはお腹にズッシリきそうです。なお、ラーメンは味噌醤油の3つの味から選べます。

まずはチャーハンです。

味は少し薄目かな。ただ、ハムの塩気でご飯は進みます。

餃子は4つ。

焼き加減は好きなタイプです。きつね色の焼き目どおりパリパリ。これを醤油とラー油でいただきます。4つじゃ足りな―い!(笑)

最後はラーメンです。

もやしとニラを炒めたものが乗っており、チャーシューなどはありません。

スープは正統派の醤油ではないですが、ニンニクが利いていてこれだけでご飯が食べられるぐらい味クーター!

麺は縮れで、茹で具合は緩めですかね。個人的にはもう少しコシがある方が好きです。

大衆中華店なので、この他にも沢山メニューがありとんかつや魚フライなどもありました。定食系は満足できるボリュームだと思います。

【こちらの記事もどうぞ】


【ビュッフェ】だいこんの花 小禄店@那覇市小禄

さくらと一緒に「だいこんの花 小禄」に再訪です。

この日はちょっと嬉しいことがあり、豪華な夕飯にしよう(ただし健康的に)ということで、久々のビュッフェです。

 一皿目です。

左上から、牛すじ煮白身魚のフライローストビーフ、中段左から、麻婆豆腐お寿司蒸し野菜、左下はごぼうとこんにゃくの煮物チキンのカリフラワーホワイトソース添えもずく、以上です。

牛すじ煮とローストビーフが特に美味しかったです。牛すじ煮は甘辛で、行く度に取っていました(笑)ちなみに、お寿司とローストビーフは夜のみのメニューです。

 二皿目は、サラダを取り忘れたので一転して野菜メイン。

上から時計周りにシーザーサラダキャベツトマト、その奥にはきゅうりの味噌和え、そして手前に寿司(5貫)、最後がピクルス(?)だったかな。
入店が早かったため、お寿司は全種類取り放題。堪能させていただきました。
何と言ってもだいこんの花のウリは豊富な野菜。これでもかというぐらい野菜が並んでいて、代わりに炭水化物が少なめと嬉しい品ぞろえ。ここに来たら、野菜を食べねば!

 と言いながら、三皿目。

上から、牛すじ煮、何かの和え物・・・忘れました、ローストビーフ、玉子チャーハン、サバの味噌煮です。
取りあえず、好きな物だけ取ってきた感じですかね。

結構、お腹いっぱいになってきたのでサラリといけるものを。

というわけで、うどんです。
この日は寒かったので、温かいおつゆが身に沁みます。

さて、うどんで調子を整えた後は気を取り直して、四皿目!

奥から牛すじ煮トマトジュースお寿司ローストビーフピクルス
どんだけ好きなんだよ、牛すじ煮というぐらいですね。

この後、カレーうどんを食べて、わらびもちを食べ、さくらに「よく食べるね」と呆れられました(笑)
でも、さくらも負けじと食べていましたけど、何も言わない(言えない)じんたでした。

【こちらの記事もどうぞ】

【カフェ】オハコルテベーカリー(トマト&チェダーチーズハンバーガー)@那覇市泉崎

さくらと一緒に、那覇市泉崎にある「オハコルテベーカリー」を再訪です。

メニューに新しく、ボリューム満点のハンバーガーが加わっていました。

これは挑戦しないわけにはいきません!
というわけで、トマト&チェダーチーズバーガーにホットコーヒーをプラスしてお願いします。

ハンバーガーは、サラダと付き合わせが付いています。

どうです、このハンバーガーのボリューム。バンズは外側がカリカリに焼かれています。お肉は超ボリューミーで食べ応え十分です。分厚くて顎が外れそう(笑)

さて、さくらの注文は、BLTサンドです。

まずはセットのパンプキンスープ

続いて、BLTサンドハンバーガーと同じサラダと付き合わせ。こちらも一般的なサンドイッチと違って、フランスパンに挟まっていて食べ応えがあります。

最後は、二人でティータイム

オハコルテベーカリーのハンバーガー、味もボリュームも大満足です!

【こちらの記事もどうぞ】


【JTA】石垣⇒那覇 2017-02

石垣からの帰りの便です。僅かな隙間時間で、空港の展望台から。

手前が搭乗予定のBoeing 737-400(JA8938)。奥がRACの新型DHC-8-Q400CCです。
写真撮影には穴場スポットですが、惜しむらくは格子があることですかね。

さて、11時14分にトーイングカーにプッシュバックされてスポットを離れます。

11時23分にRunway 04-22から那覇に向けて離陸すると、この日は久々の快晴。

美しい石垣の海が眼下に広がります。いつもの平久保半島もクッキリです。
暫くすると下地島伊良部島が!

おお、すごいハッキリと見えますね。とってもきれいです。
写真を撮っている自分に気づいたのか、CAさんから「最近は曇りがちのフライトが続いたので、こんなに晴れて島々がしっかり見えるのは久しぶりなんですよ」と声をかけられました。

と思っていたら、宮古島も。
CAさんが「アナウンスしてきますねー」と機首方向に向かって戻っていきます。

11時38分頃に高度6,00m、対地速度800km/hを順調に飛行中とのこと。

ここからはさんぴん茶をいただきながら、窓の外を見たい気持ちをぐっと堪えて仕事関係の書類を読みます。

あっと言う間に時間は過ぎて、12時18分に那覇空港のRunway 36-18に着陸です。

今回は本当に気持ちよく晴れた絶好のフライト日和でした。

便名 NU0608
機材

Boeing 737-400(JA8938)

経路 ISG⇒OKA
運賃区分 特便割引3
フライトマイル 185マイル
マイレージ 379マイル(185+194マイル)
FFP 770FOP

【こちらの記事もどうぞ】

【ANA】那覇⇒石垣 2017-02

この日は業務で、石垣へ出張です。
ここ最近、JAL系が多かったのでたまにはANAに乗るかと思い、ANA1775便を予約しました。機材はANA Wings運航のBoeing 767-500(JA305K)。

ところが、この機材の到着が遅れ、チェックイン時点でDelay、搭乗口で更にDelay・・・

石垣空港で相手方にピックしてもらう予定だったので、嫌な汗が背中を伝います。Boardingが始まったのが15時10分。それから16分後に34番スポットを離れます。

離陸はRunway 36-18です。

飛んでしまえば、後は手も足もでませんから大人しく機窓からの風景でも楽しみます。

いつもの無人島ですね。見るとほっこりします。
続いては、渡名喜島

まだ未踏の地なので、いつか行きたいです(さくらは上陸済み、羨ましい)。
巡航高度に達しので、雲でも眺めます。

16時23分に最終の着陸態勢に入った旨のアナウンスがあり、石垣島が近づいてきます。

新石垣空港のRunway 04-22に着陸し、6番スポットへ滑り込みます。

ここからは、ダッシュした記憶しかありません(笑)
ANAは最近Delayが多いので、こういうギリギリの時はこれからちょっと使うのを躊躇ってしまいそうです。

便名 NH1775
機材

Boeing 737-500(JA305K)

経路 OKA⇒ISG
運賃区分 特割3
フライトマイル 185マイル
マイレージ 360マイル(185+175マイル)
FFP 770PP

【沖縄そば】宮ら美(宮古そば)@那覇市赤嶺

国道331号線沿いにある宮古そばの「宮ら美」に行ってきました。

このどデカシーサーを見て、いつも通るたびに気になっていたお店です。
店内にはカウンター、テーブル、座敷と一通り揃っています。まずはメニューを見てみましょう。

ここはやはり迷わず、宮古そばでしょう!(本当は野菜そばが食べたかった(笑))

具材は三枚肉が2枚に、ソーキが一個、それから波型のかまぼこが2枚という構成。お値段にしてはなかなか豪勢ですね。ちなみに本当の宮古そばは麺の中に具が隠れていて、一見すると素そば(麺だけ)に見えるものですが、最近では宮古島でもそういったそばを出すお店は少ないとのことです。

鰹ベースの澄んだ出汁は五臓六腑に染みわたります。
続いては麺をいただきます。

コシのある厚みのある平麺です。見た目以上に下にたっぷりと入っていて普通サイズでも結構ずしりとお腹にきて嬉しい!

具材の三枚肉は厚みがあるのですが、しっかり甘辛の味が染みています。
定番のコーレーグスをチェックです!

赤く細長い唐辛子が入っています。スープに入れてみると、泡盛の風味が強めに出て辛さは控えめです。もしかしたら、まだ漬けはじめなのかもしれません。

いやー、入ってみて良かったです!お値段以上の満足度がありました。
麺の量、トッピングの質、そしてスープの味ともに文句なしです!できれば、野菜そばを置いてくれたら嬉しいです(笑)

【こちらの記事もどうぞ】

 

【ラーメン】登竜門(坦々麺)@那覇市久茂地

今回は那覇市久茂地にあるラーメン店「登竜門」を再訪です。

まずは食券を購入です。お昼時はいつも混んでいて、滑り込みで席を確保できました。

オーダーは坦々麺にしました。周期的にやってくる辛いもの衝動に抗えませんでした。

お昼はサービスで麺大盛ライスデザートが選べます。坦々麺に合わせてライスにしました。
それでは坦々麺をアップで。

キレイな盛り付けです。いつもながら仕事が丁寧です。

スープはこんな感じです。辛いのは辛いのですが、しっかり旨みがあるまろやかさです。辛いのが苦手な人も、このスープなら食べたくなるかも。
続いて、です。

今回は太麺にしました。麺の味も、茹で加減も文句ないのですが、坦々麺と合わせることを考えるとやっぱり細麺か平麺が妥当でしょうね。

いつ来てもこちらのお店のラーメンは美味しく、満足できますね。おすすめです。

【こちらの記事もどうぞ】