沖縄生活こーなるway

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄生活こーなるway

ないちゃー旦那とうちなーんちゅ奥さんのウキウキな日々の記録です。

【ラーメン】登竜門(醤油ラーメン)@那覇市久茂地

今回は那覇市久茂地にある「登竜門」を訪問です。

こちらのお店は開店当初から何度かお邪魔したことがあり、ランチ営業はもちろんのこと夜も遅くまで開いているのでありがたいです。
ランチ真っ只中の時間に伺うと店内はお客さんで大賑わい。近隣のオフィス街からいらっしゃっているようです。
店内入って左手の券売機で醤油ラーメン(500円)を注文です。

醤油ラーメンは細麺 or 平麺がチョイスできます。しかもランチタイムは麺大盛、白米、杏仁豆腐が無料サービスなので麺大盛をお願いします。
具材は薄切りのチャーシュー茹で玉子、そして袋入りの海苔です。パリパリの海苔がお好きな方には嬉しいサービスですね。

スープを口に含んでみると何と優しい味!
醤油ラーメンというとどこか醤油の尖った味が出るのが常ですが、こちらは味に丸みがあってダシの風味が広がります。美味しくて飲み干したのですが、まだ飲み足りないぐらいです。

麺は食べ応え重視で平麺でしたが、どちらかというと中太麺といった感じですかね(それはそれで嬉しいですよ)。製麺所を店内に備えるこだわり店で、モチモチとした食感が特徴的です。

久々にお邪魔しましたが、変わらぬ美味しさですね。麺もスープもハイレべルなお店です。

【こちらの記事もどうぞ】

【沖縄食堂】亀そば 運玉店(そば定食)@西原町池田

今回は西原町池田にある「亀そば運玉店」に訪問です。

食券制のため、そば定食(ミックスフライ)630円をチョイスして購入!

ご飯は何と白米ジューシーを無料で選べます。

勿論、こんな時は味クーターのジューシーをチョイスです!
続いて、そばを見てみましょう。

そばはソーキキクラゲ青ネギがトッピングされています。

そばは平麺ですね。平麺好きなので嬉しい!
豚ベースの出汁はちょっと薄めに感じたので、ここはこいつの出番です。

そう、コーレーグースです。これでキリリと辛味のあるスープに早変わり!

さて、選択制のおかずですは、魚フライコーンコロッケメンチコロッケの3品です。魚フライはイワシ?アジ?、ちょっと分からなかったです(笑)

このお値段でこの量はすごいですね。おまけにジューシー無料。お腹の空いた方は是非!

【こちらの記事もどうぞ】

【カレー】ワイン食堂 まかと(13品目の野菜カレー)@那覇市泉崎

今回の沖縄生活こーなるwayは、いつもの食堂やラーメンと違うお洒落なお店「ワイン食堂 まかと」でランチです。

男一人で入るには・・・と思ったのですが、店内には結構男性客が(驚)

窓際のテーブル席に座り、とりあえずメニューを眺めます。

ほほう、こちらはカレー1本ですね。*1好感の持てる潔さです。
お酒を飲む機会が増えており、ちょっと健康が気になるため今回は13品目の野菜カレー(750円)をチョイスです。

カレーとサフランライスがセットです。

あつあつのスキレットに入った野菜たっぷりののカレー。
野菜は、ズッキーニキャベツ玉ねぎナストマトジャガイモサツマイモカボチャパプリカきのこオクラハンダマの13品目で厚生労働省推奨の一日分の野菜摂取量を満たしているとのこと。すごーく健康的。

ほら、ゴロゴロとした野菜ですよー
香ばしい玉ねぎと絶妙な甘みのサツマイモが特に美味しかったです。

さて、そろそろライスをいただきます。

辛さは普通を選びましたが、控えめな辛さです。1辛か2辛ぐらいでも良かったかな。ちなみに印度カレーとありましたが、スープカレーっぽいサラサラとしたルーです。

いやー、久々にこんなに多品種の沢山の野菜を美味しくいただきました!この量でこのお値段なら大満足です。また、是非お邪魔したいです。

【こちらの記事もどうぞ】

*1:写真がボケ気味ですいません。

【ステーキ】バルステーキ(バルステーキ300g)@南風原町宮城

寒風吹きすさぶ中、今回は南風原町宮城にある「バルステーキ」へ訪問です。
丁度お昼12時にお邪魔したせいか、店内は満席でお店の外にも列ができていました。
待つこと15分ほどで店内に案内してもらいました。
メニューを眺め、さくらはテンダインステーキ300gを注文。こちらはリーズナブルなバルステーキ300gにしました。
まずは、クリームスープキャベツのサラダを頂きます。

ちなみに、こちらのスープとサラダはおかわり自由です。じんたはスープをさくらはサラダをそれぞれおかわりしました。

続いて、バルステーキ(ミディアムレア)が出てきます。

付け合せは、ポテト、ブロッコリー、人参です。ライスかパンを選べます。
ステーキはA1ソース、オニオンソース、デミグラスソースから選べます。今回は2人ともオニオンソースをチョイスです。*1

さて、お肉はハラミの部分で、程好い脂分があって食べ応え十分です。
最初は、塩と胡椒、続いてオニオンソース、最後はオニオンソースに刻みにんにくをたっぷり入れて味わうとメチャクチャ美味しいです。300gというボリュームも食べ応え十分。

ちなみにさくらのテンダーイン(ウェルダン)はこんな感じ。

食べ応えのありそうな厚みとブロック形状です。
テンダーインはフィレの部分のため、脂分が少なくさっぱりと肉の繊維が味わえます。

こんなリーズナブルな値段でステーキが気軽に食べられるなんて、沖縄は最高ですねー

【こちらの記事もどうぞ】

*1:ブログ的にはそれぞれ別々にすべきでした(笑)

沖縄は、春うらら

2月の陽気に誘われて、この日は近所の川辺をデジタル一眼を片手にのんびり散歩です。

この背丈の長い草が心地よい風に波打っている様はノスタルジーを感じますね。動植物に全然詳しくないので、名前とかよく分かりません。
おっ、キレイな花が!

ヒカンザクラです。

さくらがいつも「桜~咲いたら一年生~♪」という歌は沖縄の子供には違和感ありすぎと言っています。そりゃそうですよね、もう咲いているんだもん。

ヒラヒラ飛んでいる2月の、さすが沖縄という感じがします。

蝶が蜜を吸っていたのは、この白い花でした。至る所で見かけたので繁殖力が高いのでしょう。他にもこんな花も。

2月にこんな色鮮やかな花が咲いているんですから、沖縄ってすごい。
ぶらぶら散歩しながら、写真を撮るのも意外と楽しいんだなと思いました。

【こちらの記事もどうぞ】

広告を非表示にする

【ラーメン】あさひ(野菜ラーメン(塩)+小チャーハン)@那覇市国場

那覇市国場の沖縄大学近くにある「あさひ」に訪問してきました。

店内は木目調の内装でお洒落。日の光が入ると良い感じです。

お昼12時にお邪魔したが、大学が休みの日曜日のおかげかまだお客さんは2人しかいませんでした。
今回は野菜ラーメン(塩)とチャーハン(小)を注文です。

野菜ラーメン(塩)から見てみましょう。

具材は野菜ワカメチャーシューゆで卵です。
まずはスープから。

黄金色の澄んだスープは、最高の塩加減で激旨です!見た目で美味しそうって分かりますよね、思い出したらよだれが出てきました(笑)
麺を見てみると、

縮れの細麺でオーソドックスな中華麺ですね。コシもあって好みの湯で加減ですね。

野菜はキャベツ、もやし、ネギ、人参で、びっくりしたのが人参が本当にホロホロに煮込まれています。噛もうとするとすぐに崩れるぐらい柔らかく、甘みが口の中に広がります。
この手の野菜は結構手が抜かれている場合が多いのですが、こちらの野菜の柔らかさには妥協の無しで好感が持てます。

チャーシューも脂の甘みを感じられるジューシーさで、あっさりとした塩スープとよくマッチしています。
続いて、チャーハンを見てみましょう。

いやー、見るからに美味しそうでしょう?

パラパラのご飯にたっぷり具材が入っていて、味もバッチリです。

こういうお店に出会うと、沖縄のラーメンは内地のラーメンに負けるとも劣らないなと感じます。本当にハイレベルです。
こんな美味しいラーメン屋さんが身近にある沖大生は羨ましいです。もし自分が大学生の頃にこのお店が近くにあったら間違いなく毎日通っていますね(笑)

【こちらの記事もどうぞ】

【沖縄食堂】ななほし食堂(沖縄そば定食)@那覇市首里

沖縄生活こーなるwayは那覇市首里にある「ななほし食堂」にお邪魔しました。

お店は新しい感じで、店内には14時にもかかわらず大勢のお客さんがいて滑り込みでカウンター席を確保できました。

メニューを見るとオーソドックスな沖縄食堂のラインナップが揃っています。

今回は定番とも言えるそば定食(650円)を攻めてみました。
そば定食と言ってもお店によって千差万別。白いご飯が付いてくるだけのところ、ちょっとアップグレードとしてジューシーが付いてくるところ、そして最上級がご飯+おかずが付いてくるところ、と個人的に3グレードぐらいに分けています。
前2者はどちらかという観光客向けのところが多い印象です。
やっぱり沖縄ローカル食堂といったら、モリモリの最上級グレードですよ!

勿論、こちらのそば定食は最上級グレードのそば定です!

ラインアップはご飯そばぜんざい紅生姜もずく(パイナップル酢)、漬物チキンカツで添え物がキャベツとマカロニです。
そば定食のメインはあくまで沖縄そば!というわけで、そばから。

具材は三枚肉2枚かまぼこと刻んだ青ネギです。紅生姜は別になっているので、好きな人もそうでない人も美味しくいただけますね。
まずはスープをチェック。

あっさりながら味わい深い鰹味。すごい好みの味でどストレートです!あまりに美味しかったので、コーレーグス入れるの忘れました(笑)
続いては麺。

中太麺でストレート、食感はモチモチ。

三枚肉はしっかり甘めのタレが染み、かまぼこにはゴボウが詰まっています。妥協一切なしのそばです。ここの沖縄そば本当に美味しい!
続いて、チキンカツ

とんかつソースをかけて食べるとカリカリでニンニクの風味が混じった味わいが広がります。

カツの厚みもこの通り。しっかりとした食べ応えです。

もずくはパイナップル酢でフルーティな食べ口。

ぜんざいは冷たい汁に餅と小豆の沖縄ぜんざいです。こちらのお店はお水でなく、玄米茶なのでこのぜんざいがぴったり合います。

本当にクォリティの高いそば定食でした。こういう新しいお店が出てくるのは非常に嬉しいですね。さすが、沖縄!

【こちらの記事もどうぞ】