沖縄生活こーなるway

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄生活こーなるway

ないちゃー旦那とうちなーんちゅ奥さんのウキウキな日々の記録です。

【RAC】多良間⇒宮古 2017-01

Airline RAC

多良間から帰りの便です。まずは多良間空港へ。

ここにもJALグループの受験生応援ボードがありますね。勿論、ANAは就航していないため、ANAのボードはありません。

多良間-宮古間は午前午後1便づつ。そのため、飛行機の搭乗時刻が近くならないとターミナルには旅客は誰もいません。離島空港らしいですね。
とりあえず、搭乗手続きを済ますと、「強風のため到着便が当空港に着陸できない場合があります」とのアナウンスが・・・ちょ、ちょっと待ってくれー。
多良間泊まりなど勿論、想定していないため宿も取っていませんし、こんな小さな離島で急遽宿が見つかるとも思えません。冷や汗出てきました。

それでも、往路と同じDHC-8-100(JA8973)は多良間空港に降り立ってくれました。感謝感謝。

機材までは勿論、徒歩です。
飛行機は、宮古と逆方向のRunway 04-22から離陸です。

上空で旋回して、機種を宮古に向けます。

 多良間-宮古間、僅か25分のフライト中に、大興奮の瞬間が!

伝説の下地島空港です!
こちらは以前、ANAの訓練施設として利用されており、飛行機とその絶景の組み合わせから飛行機写真のメッカとも言うべき場所でした。
しかし、時は流れ、パイロットの訓練もシミュレータがメインとなり実機である必要性が薄れたことからANAは撤退しました。現在は特に利用はされていません(ただし、管理はされています)。
飛行機好きは垂涎の場所ですね。

下地島伊良部島、そして伊良部大橋を通過し、宮古島が眼下に広がります。

良い光景ですね。下の2本の煙突は沖縄電力発電所です。
そして、このまま宮古空港Runway 22-04へ着陸です。

頑張れば那覇へ帰ることもできたのですが、取りあえずこの日は宮古島で一泊です。

便名 NU0898
機材 DHC-8-Q100(JA8973)
経路 TRA⇒MMY
運賃区分 特便割引3
フライトマイル 39マイル
マイレージ 80マイル(39+41マイル)
FFP 478FOP