沖縄生活こーなるway

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄生活こーなるway

ないちゃー旦那とうちなーんちゅ奥さんのウキウキな日々の記録です。

【沖縄そば】アワセそば食堂(三枚肉そば)@沖縄市泡瀬

今回の沖縄生活こーなるwayは沖縄市泡瀬の「アワセそば食堂」を訪問です。

ちょうどお昼時に伺ったため、駐車場はお店は一杯でした。大賑わいだったので店内写真は割愛させていただきます。
座席はたくさん用意されているため、すぐに案内してもらえました。駐車場が一杯でもあきらめずトライしてみても良る価値はあると思います。

さて、着席したらまずはテーブル調味料チェック。

紅生姜コーレグース一味唐辛子とシンプルなラインナップです。
メニューを見ると、そばだけでなくゴーヤーちゃんぷるーやおかずセットなどもありました。でも、今回は名物のアワセそばを食べに来たので、そばのメニューからオーソドックスに三枚肉そば(大)をチョイスします。

澄んだスープの中に、麺も具材もボリューム満点ですね。具材は三枚肉が2枚、刻みネギカマボコです。
スープは豚骨と地鶏とのこと、味わい的には薄口で飲みやすいです。
三枚肉はこんな感じです。

とっても柔らかく肉厚ですねー、これが2枚もついていて嬉しいですね。
さあ、そろそろ本題の麺です。

これ、きしめん?というぐらい幅広の麺!
一般に沖縄本島北部は平麺が多いですが、そちらと比べてもアワセそばの麺はさらに平たい!人によっては「沖縄そばは太ければ太いほどいい、最高はアワセそば!」という方もいらっしゃいます。
平たく薄いからノドごしが良くて、スルスルと入っていきます。でも、しっかりとコシがあって、同じ平麺のきしめんともまた違う感じです。
なお、平麺か細麺か事前に選べるので、普通の麺が食べたいという方は細麺でオーダーしましょう。

さて、コーレグースも試してみましょう。

このコーレグースが、そばのスープに合うんですよね。しっかりとした辛味があるんですが、だしの味の後に来るのでスープを邪魔しません。

アワセそばには圧倒的なオリジナリティがあります!ここ以外では味わえないですね。
是非一度如何でしょうか~