沖縄生活こーなるway

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄生活こーなるway

ないちゃー旦那とうちなーんちゅ奥さんのウキウキな日々の記録です。

【串焼】竹山@那覇市国場

「竹山」と書いて「だきやま」と読みます、珍しい。

こちらは那覇市国場の国道329沿いにあり、写真からも見たとおり酒飲みを吸い寄せる赤い提灯が煌々と照っています(笑)

店内は見た目と違って、結構広く座敷席もあります。我々は入り口横のテーブル席に案内されました。

まずはビールのつまみにシーザーサラダをオーダーします。

レタス、トマト、キュウリが小さめなお皿に山盛りで2~3人でも飽きずに食べられる量でお値段も380円ほどだったと思います。

で、この後に串盛り(5本)Aセットを頼んだのですが、写真忘れました(笑)
鳥肉メインのセットでした。

気を取り直して、追加でオーダーした豚バラから。

見た目どおりカリカリに焼かれています。塩気が効いています。

次は、みんな大好きつくねです。

やわらかさとコリコリが合さった食感に甘辛ダレがよく合います。

こちらはぼんじり。 

カリカリの食感のあと、脂の旨みがじわっと口の中に広がります。

そろそろビールにも飽きてきたので、吉兆宝山(ロック)をお願いします。

なかなか、お洒落な琉球ガラスです。良い意味でお店とギャップがあって素敵です。

次の串は、豚トロです。

玉ねぎが間に挟まれていて、豚トロの脂分の多さがほどよく和らぎます。

ボリューミーな島豆腐の厚揚げも頼みます。

鰹節が踊るところに醤油をかけて食べます。ちゃんと(やや大きめの)一口サイズに切られているのでバクッといきます(笑)

続いて、うずらベーコンをいただきます。

ベーコンに加え更に塩ダレが加わり、濃厚です。お酒が進むなー(笑)

最後は唐揚げレタスチャーハンを頼んだんですが、またチャーハンの写真を撮るのを忘れました。酔うとダメですねー

胡椒のきいた唐揚げは皮の部分が多くて、おつまみには最高ですね。

外見からするとなかなか入り難いお店ではありますが、勇気を出して入ってみるとそこは酒飲みのワンダーランドでした(常連さんや地元の方多目ですけど)。