沖縄生活こーなるway

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄生活こーなるway

ないちゃー旦那とうちなーんちゅ奥さんのウキウキな日々の記録です。

【お好み焼き】美津の(美津の焼、モダン焼き)@大阪府道頓堀

2016大阪旅行 グルメ

大阪滞在2日目は、さくらと「美味しいお好み焼きが食べたい!」ということでガイドブックから道頓堀にある「美津の」をチョイスしました。

アーケード通りのお店で、店前で対応していたお兄さんは外国人観光客にも臆せず、英語でバッサバッサと捌いていました。「One Person, One Order」という非常に分かりやすいフレーズで、1人1品制なのかと納得しました*1
昭和20年の老舗で、我々がお邪魔した14時過ぎでも20分ほどの行列ができていました(驚)
店内は1階と2階があり、我々は1階のカウンター席に案内されました。

目の前の鉄板でお店の人が焼いたものを頂くスタイルです。
今回は、美津の焼(ミックス焼き)(1,405円)とモダン焼きをオーダー。目の前で調理開始です!

奥が美津の焼、手前がモダン焼き、右端は別のオーダーのネギ焼きです。このネギ焼きのオーダーがどんどん入っていてちょっとビックリ。普通のお好み焼きと比べると薄めなんですが、人気メニューのようです。
そうこうしているうちに、手際よく焼きあがりました。

早速、美津の焼をパクリ・・・ちょ、ちょっと、期待していたのと違うかも。
ソースとマヨネーズがお好み焼きの大きさに比較して絶対的に足りないんです。
追加ソースが用意されていないため、付け足しができず、良く言えば素材を楽しむ、ちょっと意地悪に言えばパンチが足りないかなという具合です。*2

それから中がトロトロ系。これはウリの一つだと思いますが、シッカリ焼かれた方が好みのためちょっと残念。

モダン焼きはソースが足りないのを除けば、美味しかっただけにお好み焼きが・・・

でも、老舗なので地元の方の支持もあってここまで続いているのでしょうから、じんたの好みがちょっとオカシイということで(笑)

今回の旅では時間の都合でお好み焼きはこの1軒だけ、次はどろどろソースたっぷりのお好み焼きを探してみます。

*1:ドリンクも1品カウントのため、食べきれなさそうという方は飲み物でもOKです。

*2:頼めばできるのかも知れませんが、そもそもソースを置かないところも拘りかと解釈すれば・・・