沖縄生活こーなるway

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄生活こーなるway

ないちゃー旦那とうちなーんちゅ奥さんのウキウキな日々の記録です。

【RAC】那覇⇒久米島 2016-10

Airline RAC 久米島町

久米島へ日帰りで行く用事があったため、まずはスタート地点の那覇空港へ。


早朝なので人が少ないですね。
とりあえず、JALサクララウンジ*1で一息つきます。そして、この一杯。

車で来たため大好きなビールは飲めません(涙)そのため、健康にも気を使ってトマトジュースをチョイス!うむ、美味しい!

さて、久米島便はJAL系列の日本トランスオーシャン航空JTA)か琉球エアーコミュニケーターRAC)のみで、ANA系は飛んでいません。
また、JTAは往復1便をジェット機で飛ばしていますが、残りは全てRACのレシプロ機です。大体、うちなーんちゅは乗る飛行機がRACと聞くとテンションが1段下がります(笑)
というのも、レシプロ機はジェット機に比べると、遅い、うるさい、狭いの三拍子が揃っているからです。*2
しかし、今日はテンションあがりまくりです。
何故ならば、本日の飛行機はボンバルディア社製DHC8-Q400CC!今年の4月に就航したばかりの最新鋭機です!しかも、日本どころか世界初導入で現在のところRACしか保有していません。こうなると、めっちゃテンションあがります。
さて、RACはタラップ搭乗のため、バスで飛行機へ向かいます。車中から、DHC8-Q400CCに対面です。

すっと伸びたノーズがかっこいいです。
残念ながら、最終バスに搭乗したため機内写真は無しです。しかし、Sky Next仕様の革張りシートは非常に快適です。
8時9分にドアが閉まり、飛行時間25分の短い旅が始まります。Runway 36-18から8時18分に離陸します。

プロペラ近くの席ですが、旧型機とは比べ物にならないほど静かです。さすが、Q400CCのQはquiet(静音)だけのことはあります。
ちなみにCCはCargo Combinationの略で、荷物の積載量が従来よりアップしています。

下に見えるのは無人島でしょうか。島の周囲の海が非常に綺麗ですね。

続いて座間味村が見えてきます。
一度だけ仕事で行きましたが、時間の流れがとてもゆったりに感じる素敵な島です。以前、前川清が出演する「タビズキ」でも取り上げられましたね。

さあ、いよいよ久米島が見えてきました。
8時43分に久米島空港のRunway 03-21へ着陸です。

地方空港らしく、徒歩で空港ターミナルへ向かいます。なお、1日1往復のジェット機はボーディングブリッジから搭乗できます。

とういわけで、今回のFlight Statsを。

便名 NU0880
機材 DHC8-Q400CC(JA82RC)
経路 OKA⇒UEO
運賃区分 往復割引
フライトマイル 59マイル
マイレージ 121マイル(59+62マイル)
FFP 518FOP

*1:現在は改装中で、2017年春に再開予定です。

*2:でも、離島便はほとんどRACなんですけどね。