沖縄生活こーなるway

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄生活こーなるway

ないちゃー旦那とうちなーんちゅ奥さんのウキウキな日々の記録です。

【JTA】石垣⇒那覇 2016-04

f:id:two_of_us:20160310001012p:plain

じんたです。

実は飛行機が大好きです。 乗るのも見るのも楽しいですね。

沖縄県島嶼*1です。 県外はもちろん、同じ県内でも那覇市から宮古島市石垣市に移動するには飛行機に乗らなければなりません*2

というわけで、本島外に出向くときはいつも飛行機です。 今回はさくらと旅行した石垣島へ出張でした。

残念ながら、行きは通路側だったのでNO PHOTOです。 帰りは窓側だったので、バッチリ機上からの風景を撮ってきました!

まずは新石垣空港のカウンターから。
JTA*3側。

対するANA

なんじゃこりゃー!!!
ANAの人、ご愁傷様。JTAで良かったー

搭乗はJTA610便(石垣⇒那覇)です。

JTAは長らくB737-400という古い型を使っていましたが、新型のB737-800へ順次切り替えていくとのことです(初号機は納入済み)。

新石垣空港の7番スポットを12:56に出発です。

Runway 04(海側に向けた滑走路)から離陸です。

上昇して、20分もすると下地島が見えてきます。この島にある下地島空港は以前、ANAの訓練施設でした。来沖した頃には既に廃止されており、見ることはできませんでした、残念。

続いて、すぐに宮古島の北側が見えてきます。今日は宮古島の直上を通過のようです。

機内ではさんぴん茶が出されます。飲み口爽やかー。

石垣⇒那覇間は航路が短いため、高度はやや低めの8,200m。でも、今日は雲が無いので揺れもまったくありません。

出発から35分もするとシートベルトサインがONになりFinal Approachのアナウンスが流れます。あっという間ですね。

13:45に那覇空港Runway 36(瀬長島側)から進入し、着陸後22番スポットへ誘導されました。お隣のB777は羽田行きですかね?

今回のフライトのStatsをメモがてら。

便名 NU610
機材 Boeing737-400
経路 ISG⇒OKA
運賃区分 普通運賃
フライトマイル 247マイル
マイレージ 506マイル(247+259マイル)
FFP 894FOP

*1:島で構成される県という意味です。

*2:宮古島石垣島行きの航路は貨物のみで旅客はありません。

*3:日本トランスオーシャン航空(Japan TransOcean Air)。JALグループの航空会社で主に沖縄発着便を運航しています。「うちなーの翼」の愛称を持つほどに沖縄県民に愛されている航空会社。