沖縄生活こーなるway

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄生活こーなるway

ないちゃー旦那とうちなーんちゅ奥さんのウキウキな日々の記録です。

【中華料理】ドラゴン 豊見城店@豊見城市名嘉地

GWを皆さん、いかがお過ごしですか。
じんたは仕事です。カレンダー通り、あるいは+αでお休みの人がうらやましいです。

というわけで唯一の楽しみはお昼ご飯
食べるしかない!

本日は豊見城の名嘉地交差点近くにある「ドラゴン 豊見城」にお邪魔しました。

こちらのお店の向かいには、あの豆腐ンブサーで有名な海洋食堂があります。
2015年3月にオープンした店内は比較的明るく、テーブル席、カウンター席、座敷席と座席数は豊富です。
しかしお昼を過ぎたにもかかわらず、それがほぼ埋まるぐらいの盛況ぶり。
それもそのはず、このお店はボリューム自慢の中華食堂。

ざっとメニューを見て、注文したのはエビ玉チリ定食(税抜690円)。

待つこと、数分。来ました。

メインのエビ玉チリの皿のジャンボなこと(笑)
右上のコップと比べてみてください。このサイズが分かると思います。

これに卵スープ

鶏の唐揚げ

後はご飯漬物がついています。持ち帰り容器も入り口付近に積んであり、ご自由にお取りくださいとあるので、討ち死にしても惜しくありません。
大体、サイズがジャンボだと味も大味というのが世の定説ですが、このお店はそんなことはありませんでした。
やや甘酸っぱいチリソースプリプリエビシャキシャキ玉ねぎのコンビネーションは絶妙。

「美味しい、エビ玉ねぎチリ定食!」

と思った私はチョンボをしていました。
見てください、これを

見えますでしょうか?
赤みがかったチリソースの下から、燦然と現れるこの黄色い物体
そう、エビ玉チリの「」は玉ねぎではなく、玉子だったのです。
チリソースのパンチを和らげる玉子が登場したおかげでボリューム料理も飽きずに平らげることができました。

最後のアイスティー(セルフ)まで堪能し、リフレッシュして午後の仕事へと向かいました。
ドラゴンは北谷町沖縄市うるま市にもあるので、気になった方は是非!