沖縄生活こーなるway

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄生活こーなるway

ないちゃー旦那とうちなーんちゅ奥さんのウキウキな日々の記録です。

【沖縄食堂】居食縁こころ@那覇市松尾

国際通りから筋道を一本入ったところに居食縁こころはあります。

近隣は喫茶店、蕎麦屋、居酒屋など並んでいますが、昼間は結構ひっそりしています。

お店は賑わっており、店構えからすると意外にも若い人が結構入ってくるのでちょっとビックリしました。

メニューを見てみましょう。
まずは表面。

続いて裏面。

そばかふーちゃんぷるーか味噌汁かタコライスか悩んだ結果、今回のチョイスはふーちゃんぷるー定食です。

ふーって何?」という方、大丈夫、あなたは普通のないちゃーです。
じんたも最初は「??」でした。
ふーとは車麩のことで、これを水で戻して溶き卵につけ野菜と一緒に炒めます(ちゃんぷるーです)。
これが、もー美味しいです!内地から来た友人に食べさせると、ほぼ100%ビックリします。そもそもこういう調理法の発想が無いですから、このあたりうちなーんちゅの独創性には驚かされます。

さて、サイドメニューはカニかまとキュウリの和え物クーブイリチー

そして、お刺身。正統派うちなー定食ですね。

メインのふーちゃんぷるーは、

山盛り(笑)すごい大サービスです。
もちろん、ふーもたっぷり、野菜も盛りだくさんでご飯があっという間に空になりました。

そうそう、定番のコーレーグスを試してみます。

コーレーグスはそばに入れるのが普通ですが、人によってはちゃんぷるーにかける方もいます((コーレーグスを教えてくれた人は、目の前でゴーヤーちゃんぷるーに豪快にかけていました(笑)))

こちらは市販品のためか、やや泡盛の風味が強いですね。
このあたりは好みですが、コーレーグスは漬ける時間が長くなるほどまろやかになります。

お腹の透いたサラリーマンを満足させてくれる街角の良店でした。