沖縄生活こーなるway

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄生活こーなるway

ないちゃー旦那とうちなーんちゅ奥さんのウキウキな日々の記録です。

【とんかつ】かつ亭 南風原店@南風原町与那覇

グルメ とんかつ 南風原町

今回は国道329号線沿いにあるとんかつ専門店「かつ亭」にお邪魔しました。

とんかつの登場回数が多いですが、忘れてください(笑)

とはいえ、今回はさくらも一緒です。

とんかつ屋といえども沖縄そばの看板、さすが沖縄!

店内に入ると、いきなり漫画が入った本棚がお迎えです。
風の大地」、「烈火の炎」、「おはようKジロー」、「鉄拳チンミ」などなどジャンルに統一性はありません(笑)

入って左側に8席の座敷席、本棚の裏側のテーブル席が2つです。
本日も大盛況のため、店内の写真は無しです。

今回は座敷席を選択。早速オーダーです。
じんたはロースとんかつ定食(980円)、さくらがヒレカツ定食(1,100円)です。
とんかつ専門店ですが、フライものを中心にカツ以外のメニューもあります。

さてさて、まずはじんたのロースカツ定食から。
とんかつキャベツ(お替り自由)、もやしナムルわかめスープたくわんご飯のラインナップです。

ナムルの下はすりごまです。さりげないこだわりが見えます。
カツの厚みはというと、

こんな感じ。内地基準で見ても、なかなか厚めです。

続いて、さくらのヒレカツ定食いってみましょう!
ちなみに付け合せは一緒ですね。

こちらも美味しそうです。ヒレカツというとボリュームが少ない印象でしたが、こちらは見た目にもボリューミーでさくらもホクホク顔です。

ヒレというと淡白な味わいのイメージでしたが、こちらのお店は結構ジューシーです(一枚、さくらから貰いました)。ちょっとビックリ。

さてさて、このカツ達をつけるのがこちらのソース

特徴は口に含むと最初にやってくるフルーティーな酸味です。もちろん、その後は濃厚なとんかつソースの味わいが広がります。
これまでお目にかかったことの無い味ですが、油っこいカツにピッタリです。

沖縄食堂のカツは「薄い」ものが大半です。
しかし、しっかりとした厚みにジューシーな味わいと内地なみのクオリティ、さすがとんかつ専門店。