沖縄生活こーなるway

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖縄生活こーなるway

ないちゃー旦那とうちなーんちゅ奥さんのウキウキな日々の記録です。

【海鮮料理】米花(海鮮丼)@東京都築地

突然ですが、じんたは完全なる夜型人間です。
おかげで早起きはメチャクチャ苦手です。

でも、そんな苦手な早起きをこの日は根性で成し遂げました!

目的は、築地魚市場

東京の朝といったらここでしょう!
平成28年11月に豊洲の新市場が開設されるため、築地の場内市場で食事をできる時間は刻々と減っているため根性だろうが何だろうが行かない訳にはいきません。

というわけで、この日の東京は、

どよーんとした曇天。

でも気を取り直して、築地市場に入ります!
ふと横を見ると落し物看板が、

現金、ポーチ、財布、金目鯛・アユ、現金・・・えっ!?

金目鯛アユ
さ、さすが魚市場。すごいものが落ちていますね(笑)

さて、場内市場へ入りましょう。
朝6時から既に行列が発生しています!

おお、すごいですね。
さあ、我々も目指すお店へ。

こちら、うなぎの「米花」さんです!

実はテレビ番組「マツコの知らない世界」でこちらを知りました。
そこで紹介された海鮮をどーしても食べたくて、お邪魔しました*1
カウンターだけのお店で、入るなり番組に出演されていた店主の方がお茶を出してくれました。

海鮮丼を注文すると、まずは厚揚げタップリお味噌汁から。

いやー、朝のお味噌汁は五臓六腑にしみますねー

さて、いよいよ真打ちの海鮮(2,500円)の登場です!

これはす、すごい。
大ぶりの海老カニのほぐし身、ウニ、刺しがたっぷり入ったマグロや写真では見えませんがホタテイクラ等、余すことなくこれでもかと海鮮が盛られています!
そして、その全てが新鮮でメチャクチャ美味しいです。

内地にいた頃、沖縄の人が「ほとんど食べ物は沖縄の方が良いけど、魚だけは絶対東京の方が美味しい!」と言っていました。その時はピンと来ませんでしたが、この時になってよく分かりました。

いやー、幸せな時間でした。珍しく早起きするものですね。
最後に店主の方が、「うち、この番組で紹介されたんだよ」と机の上のプレイヤーでこのお店が紹介された「マツコの知らない世界」を流してくれました(笑)

さて、朝からお腹が一杯になったので、賑やかな築地を抜けてあのTDSへ向かいます!

*1:そのため、タイトルもうなぎでなく海鮮料理にさせてもらいました